メール振分設定(迷惑メール)

弊社管理ツール「コントロールパネル」からメールアドレスの「迷惑メール振分機能」を有効にした場合、受信するメールが迷惑メールと判定された際に件名に「 *** SPAM_MAIL *** 」という文字が付加されます。

ここでは、OutlookExpress6で迷惑メールと判定されたメールを[削除済みアイテム]へ振分する方法をご説明します。

OutlookExpress6のメール振分設定

  1. 弊社管理ツール「コントロールパネル」からメールアドレスの「迷惑メール振分機能」を有効にしてください。「迷惑メール振分機能」を有効にする方法は、迷惑メール振分設定方法をご参照ください。
  2. [OutlookExpress]アイコンをクリックします。
  3. OutlookExpressが起動しますので、メニューバーの[ツール(T)]から[メッセージ ルール(R)]の[メール(M)…]をクリックします。
  4. 下記の[メッセージ ルール]画面が表示されましたら、[新規作成(N)…]ボタンをクリックします。下記の画面ではなく[新規のメール ルール]画面が表示された場合には次の手順にお進みください。
  5. [新規のメール ルール]画面が表示されますので、[1.ルールの条件を選択してください(C):]から[件名に指定した言葉が含まれる場合]をチェックします。チェックすると[3.ルールの説明]に条件が表示されますので、「指定した言葉が含まれる」をクリックします。
  6. [単語の入力]画面が表示されますので、入力欄へ「 *** SPAM_MAIL *** 」を入力し、[追加(A)]ボタンをクリックします。
  7. [単語(W):]欄に「 *** SPAM_MAIL *** 」が追加されたことを確認し、[OK]ボタンをクリックします。
  8. [新規のメール ルール]画面に戻りますので[2.ルールのアクションを選択してください(A):]から[指定したフォルダへ移動する]をチェックします。チェックすると[3.ルールの説明]に条件が表示されますので、「指定したフォルダ」をクリックします。
  9. メールルールのアクションについて
    メールルールのアクションとして[指定したフォルダへ移動する]以外に[削除する]や[サーバ-から削除する]などもありますが、使用しないことをお勧めします。
    弊社メール機能の迷惑メール判定では一般的に迷惑メールとして使用されるキーワード等をもとに判定を行っており、お客様にとって必要なメールが迷惑メールとして判定される場合もございますので、メールルールのアクションは[指定したフォルダへ移動する]で受信トレイ以外のフォルダへ移動するようにしてください。

    尚、お客様にとって必要なメールが迷惑メール判定されてしまう場合については、管理ツール「コントロールパネル」から判定条件の変更や「ブラックリスト/ホワイトリスト」を利用して設定を行うことができます。
    詳しくはコントロールパネルに関するマニュアルの迷惑メール振分設定方法をご参照ください。

  10. [移動]画面が表示されますので、ローカルフォルダの[+]ボタンをクリックし、[削除済みアイテム]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
  11. [新規のメール ルール]画面に戻りますので[4ルール名(N):]へ分かりやすいルール名を入力し、[OK]ボタンをクリックします。下記の例ではルール名を「迷惑メール振分」としております。
  12. [メッセージ ルール]画面の一覧に追加したルールが表示されます。追加されたことを確認したら、[OK]ボタンをクリックして[メッセージ ルール]画面を閉じてください。

以上で設定は完了です。これ以降、迷惑メール判定されたメールは「削除済みアイテム」へ自動的に振り分けられます。

  • コントロールパネル