機能紹介

下記のとおり、弊社レンタルサーバサービスの各種機能をご紹介します。各機能のページをご覧ください。

管理ツール
「コントロールパネル」機能 弊社レンタルサーバサービスのご利用にあたって、Web機能(Webレンタルサーバ)およびメール機能(メールレンタルサーバ)等の各種設定を、特別なス キルを必要とするシェルベースでの操作ではなく、わかりやすいブラウザベースでのGUI(=弊社「コントロールパネル」という)にて行うことが可能です。

もっと詳しく説明を見る

Web機能(Webレンタルサーバ) (※SaaS型メールプランはWeb機能を持たないため、以下の対応プランから除く)
URL
  • 独自ドメインのプランである「ベース/メール/Web/Web&メールプラン」では「www.(お客様取得のドメイン)」がホームページのURLとなります。
  • 共有ドメインのプラン「エントリ/エントリPlusプラン」では「~.pluto.ryucom.jp」がホームページのURLとなります。
    ※「~」は、お客様のご指定の半角英数文字となりますが、予約・禁止文字や既に他のお客様で取得済みのものはご利用いただけません。
アクセスログ解析「Urchin」 [対応プラン:ベース/Web/メール/Web&メールプラン]
お客様のホームページのマーケティング分析にご活用いただけるように、アクセスログ解析「Urchin6」を標準装備(無料付属)しております。
ホームページ更新(FTP) ホームページへのデータ更新(=アップロード)は、FTPソフトにてFTP通信で行うことが出来ます。セキュリティのため、弊社コントロールパネルへログイン後の10分間、ホームページ更新(FTP通信)が許可される仕組みを設けております。FTP通信が許可されますとFTPの自動切断(=FTP通信を5分間無通信すると自動切断されます)までFTP通信可能です。従って、アップロード時間が10分を超えたとしてもFTP通信を続けておりますので、FTP通信が停止されることはありません。
※弊社ご提供の接続サービス(モバイル接続サービス除く)からは、弊社コントロールパネルへのログインは必要ございません。
FTPルートディレクトリの変更(FTP) FTPルートディレクトリをDocumentRoot(ホームページ公開ディレクトリ)、またはDocumentRoot(ホームページ公開ディレクトリ)以外へと自由に変更することが可能です。これらの設定は、弊社コントロールパネルより行うことができます。
アクセス制限 特定のディレクトリやコンテンツページ等で、アクセス制限(Limit)やBASIC認証(AuthConfig)を行うことができます。これらの設定は、「.htaccess」か、または、弊社コントロールパネルより行うことができます。
インデックスページの変更 インデックスページとは、URLにてファイル名を省略してホームページにアクセスした際に、自動的に表示されるページです。インデックスページをディレクトリ内のどのファイルにするか(優先順位も含む)をお客様独自の設定が可能です。これらの設定は、弊社コントロールパネルより行うことができます。
エラーページの変更 下記のようなエラーページをお客様オリジナルのページに変更できます。

  • BASIC認証を必要とするページへの認証エラー(エラーコード:401)
  • 該当ページへのアクセス権限がない(エラーコード:403)
  • 該当ページのファイルが存在しない(エラーコード:404)
  • スクリプトエラー等のサーバ内部エラー(エラーコード:500)
.htaccessの利用 アクセス制限(Limit)、BASIC認証(AuthConfig)、URLの書き換え(mod_rewrite)、PHPの設定変更(php_flag/php_value)を「.htaccess」ファイルにて利用できます。
Perlの利用 お客様オリジナルのPerlプログラムにて、動的なページを作成できます。これによって、Movable Typeなどのオープンソースもご利用可能です。

※Movable Typeご利用時の補足:[エントリプラン]SQLiteにてご利用可能。[エントリPlus/ベース/Web/メール/Web&メールプラン]ではMySQLでもご利用可能。

もっと詳しく説明を見る

PHPの利用 お客様オリジナルのPHPプログラムにて、動的なページを作成できます。PHPとMySQLを利用することによって、XOOPS、Wordpress、Joomla、Drupal、EC-Cubeなどのオープンソースもご利用可能です。

※全てのプランで、SQLite(ver3.3)がご利用いただけます。

もっと詳しく説明を見る

Perl/PHPからsendmailの利用 お客様オリジナルのPerlプログラムやPHPプログラムよりsendmailでメールを送信することができます。
データベース(MySQL) [対応プラン:エントリプランを除く全プラン]
お客様オリジナルのPerlプログラムやPHPプログラムよりデータベース(MySQL)をご利用いただけます。また、ご利用に応じてデータベース数や容量の増量も可能です。

もっと詳しく説明を見る

Webスペックの容量(ホームページの容量) [対応プラン:エントリプランを除く全プラン]
※ご利用に応じて、ホームページを保存できる容量を増量可能なオプションです。

もっと詳しく説明を見る

環境 [全てのプラン]

  • Apache2.2系
  • Perl 5.8.8
  • PHP 5.2.17/PHP 4.3.9 (※1)
  • SQLite ver3.3
  • MySQL 5.0.77 (※2)

(※1)弊社コントロールパネルより切替可能
(※2)エントリプランは除く

バックアップ 弊社にて、弊社営業日に日次バックアップを行っております(保存期間:半年)。また、有料となりますが、ご指定日の状態にデータを復元することも可能です。
メール機能(メールレンタルサーバ)
メールアドレス形式
  • 独自ドメインのプランである「ベースプラン」「メールプラン」「Webプラン」「Web&メールプラン」では「~@(お客様取得のドメイン)」がメールアドレスの形式となります。
  • 共有ドメインのプラン「エントリプラン」では「~@ryucom.ne.jp」がメールアドレスの形式となります。
    ※「~」は、お客様のご指定の半角英数文字となりますが、予約・禁止文字や既に他のお客様で取得済みのものはご利用いただけません。
メール受信(POP3) メールの受信は、受信通信の規格のうち、ポピュラーなPOP3にて行うことができます。POP3は、ほとんどのメールソフトにて対応されている通信規格です。
セキュアなメール受信(APOP) POP3では、パスワードが平文でやりとりされますが、APOPではパスワードを可逆不可な暗号(=ハッシュ化)してやりとりしますので、よりセキュアな通信でメールを受信可能です。ただし、APOPを対応していないメールソフトがありますので、ご利用可能かメールソフトのHELP等でご確認ください。
セキュアなメール受信(POP3 over SSL) POP3では、パスワードが平文でやりとりされますが、POP3 over SSLでは、メール受信通信を全てのSSL暗号してやりとりしますので、よりセキュアな通信でメールを受信可能です。ただし、POP3 over SSLを対応していないメールソフトがありますので、ご利用可能かメールソフトのHELP等でご確認ください。
メール送信(POP before SMTP) 迷惑メール防止のため、メール受信を行ったのちメール送信可能となるようにしております。
OP25B(サブミッションポート)対応 お客様のご利用のインターネット・サービス・プロバイダ(=ISP)にて、迷惑メール防止のため、通常のメール送信通信(Port番号:25)をブロック(いわゆるOP25B)対策を行っている場合がありますが、これらのISPからも弊社メールホスティングのサーバでメール送信可能なようにサブミッションポート(Port番号:587)の対応をしております。また、サブミッションポート(Port番号:587)ではSMTP-AUTHに対応しております。
迷惑メール対策機能 迷惑メール防止のため、弊社メールホスティングのサーバ側で迷惑メールと思われるメールを自動判別し、メールのタイトルに「*** SPAM_MAIL ***」をつけて(=マーキング)してお客様にメールをお届けする機能を標準でご提供しております。

もっと詳しく説明を見る

高機能メール転送機能 お客様のメールアドレス宛に届いたメールが、あらかじめ弊社コントロールパネルで指定していただいた条件に合致した場合、ご指定のメールアドレスに転送するメール転送機能を標準でご提供しております。また、転送先は複数(10個まで)指定することができますので、この機能を使って代表メールのような使い方もできます。

もっと詳しく説明を見る

メールウイルスチェック [対応プラン:全プランのオプション]
メールのやりとり(=送受信)によるコンピュータウイルスの感染は、ウイルス被害の大半を占めております。弊社では、メールによるコンピュータウイルス感染防止のため、弊社メールホスティングのサーバ側でウイルスチェック機能をオプションとして提供しております。

もっと詳しく説明を見る

メールグループ機能 グループのメールアドレス宛てに届いたメールを、そのグループに所属する複数のメールアドレス(メンバーメールアドレス)へ配送します。企業様の代表メールなどとしてご利用いただけます。

もっと詳しく説明を見る

メールの個数・容量 お客様のご利用に応じて、メールの個数の追加や容量の増量が可能です。

もっと詳しく説明を見る

バックアップ 弊社にて、弊社営業日に日次バックアップを行っております(保存期間:半年)。また、有料となりますが、ご指定日の状態にデータを復元することも可能です。
ドメインに関する機能
新しいドメインを取得 独自ドメインのプランである「ベースプラン」「メールプラン」「Webプラン」「Web&メールプラン」で必要なお客様独自のドメインを弊社より取得可能です。

もっと詳しく説明を見る

ドメイン名の更新(ドメイン維持) 弊社指定のドメイン指定業者にドメインを移管していただくと、ドメイン名の更新に関わる運用を弊社が代行して行います。

もっと詳しく説明を見る

ドメイン認証 SPFv1に対応 メールアドレスの詐称を防止する規格「ドメイン認証 SPFv1」に従って、ドメイン情報を登録しております。

ご参考「(FAQ)送信ドメイン認証とはなんですか?」

セキュリティに関する機能
Webサーバとメールサーバは別サーバ セキュリティ・安定性を重視して、Webサーバとメールサーバを別サーバとしております。
ファイアウォール装備 標準で全サーバにて不正アクセス防止機器(ファイアウォール)を装備しております。
Webサーバにて侵入防御システム(IPS)装備 標準でWebサーバに侵入防御システム(IPS)を装備しております。
RAIDを搭載 サーバ機器で故障が多いハードディスクを保全するため、全サーバにてRAIDを搭載したサーバを使用しております。
24h365d サーバ監視 24h365d サーバの状態を監視しております。
バックアップ お客様からお預かりしたデータはもちろん、弊社ではすべてのサーバにて、日次バックアップ(弊社営業日)を行っております(保存期間:半年)。
  • コントロールパネル