インストール方法

弊社レンタルサーバサービスで登録されたメールアドレスの利用はパソコンのメールソフトから行います。Windows7には標準でメールソフトが付属されておりませんので、ここではメールソフトWindows Liveメールのインストール方法をご説明します。

WindowsLiveメールをインストールするにはインターネットへ接続する必要があります。インストール作業を行う前にインターネットへ接続されていることを確認してください。

Windows Liveメールのインストール

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[はじめに]→[Windows Live]をクリックします。
  2. Win7スタート(Windows Live)
  3. Windows Liveのダウンロードページが表示されますので、[今すぐダウンロード]をクリックします。
  4. WindowsLiveサイト(ダウンロード)
  5. [セキュリティの警告]画面が表示されますので、[実行(R)]ボタンをクリックします。
  6. Win7(セキュリティの警告)
  7. [ユーザー アカウント制御]画面が表示されますので、[はい(Y)]ボタンをクリックします。
  8. Win7(アカウント制御)
  9. [ようこそ Windows Live]画面が表示され、インストールの準備が行われます。
  10. Windows Liveへようこそ
  11. [インストールする製品を選択してください]画面が表示されますので、「メール」にチェックが入っていることを確認して[インストール(I)]をクリックします。※そのほかの製品については必要に応じてチェックを行ってください。
  12. WindowsLive(製品選択)
  13. Windows Liveメールのインストールが開始されます。
  14. WindowsLive(インストール)
    インストールと同時にアップデートが必要なプログラムが稼動中の場合は下記の画面が表示されますので、[インストーラーの動作設定]を選択して[継続(C)]をクリックしてください。

    WindowsLive(プログラム停止依頼)

  15. [もう少しで完了です]画面が表示されます。ご希望のチェック項目がチェックされていることを確認して[続行(C)]をクリックします。※特にご希望でなければ全てチェックを外されることをお勧めします。
  16. WindowsLive(インストール設定確認)
  17. [Windows Liveへようこそ!]画面が表示されますので[閉じる(C)]ボタンをクリックして完了してください。
  18. WindowsLive(インストール完了)
  19. 以上でインストールは完了です。

Windows Liveメールの起動(インストール後の初回起動)

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]→[Windows Live]→[WindowsLiveメール]をクリックします。
  2. Win7スタート(すべてのプログラム)
    Win7スタート(WindowsLiveメール)
  3. 初回に限り、[電子メールアカウントを追加する]画面が表示されます。メール設定はメール設定の追加 (.iafファイルによる簡単設定)にてご説明しますので、今回は[キャンセル]ボタンをクリックします。
  4. WindowsLiveメール(ウィザード)
  5. Windows Liveメールが起動します。
  6. WindowsLiveメール(初回起動画面)
引き続きメールの設定を行う場合は、メール設定の追加 (.iafファイルによる簡単設定) をご参照ください。
  • コントロールパネル